無料アクセス解析
るりいろ◇空色◇風の色~地震 宏観・体感日記~ 10月22日(水)
FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2008'10.22 (Wed)

10月22日(水)

P1010920.jpg
ラーメン今日のお昼ごはん  東京・武蔵野の「珍々亭」の油そば(東洋水産発売のなまめん)

天気図より気になる場所
東北  三陸沖  伊豆諸島  東海地方~近畿~北陸  沖縄  中国地方 四国 北海道北東部日本の大部分じゃん・・・がーん2 (8:33記)
北海道西部  伊豆半島~静岡中・西部~長野~能登  豊後水道~中国地方西部  (11:58記)
房総半島~茨城・福島内陸~山形沖  (20:35記)
オホーツク海  中国地方~四国  (22:40記)

ー午後報告ー
13:30
ヤミカラス カラスがとっても賑やかです。
17:30
現在、気になる痛みの体感はありません。
動悸に似た感覚が2度ありました。
18:10
ちょっとだけ頭痛と首リンパ~肩にかけて痛みがでてきました。左手先のピリピリ感も少し。
20時6分ごろ 福島県沖  深さ 50km  M 4.0  震度1(対応 家電ノイズ?昨日のクモ?)
20:55
鋭さのある胸の痛みがありました。
22:40
その後も胸の痛みがありました。動悸に似た感覚もあり。
どうも調子がいまいちです。
23時36分ごろ 岩手県内陸南部 深さ 10km M 3.4 震度1


拍手ありがとうございました。


:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*::*:*:*:*:*:*
ー午前報告ー
8:20
おはようございます。
関東・福島沖タイプか浅めの感じの頭痛が継続しています。今のところ耳圧は強くありません。
動悸に似た感覚がはっきりしたのが1回、微妙なのが2回ありました。胸も少し痛いです。
体感で気になったのは、中部地方・中国地方・東海地方(沖含む)・関東地方(いずれもちょっと)。
家鳴りは南と東があります。
8:45
圧迫感が出てきました~。
耳鳴り・・・シャー音。音量は中くらい。
揺れ感・・・南北 と南東ー北西。
9時39分ごろ  奄美大島北東沖 深さ 30km M 4. 震度2
9:42
注意家電ノイズがありました。
ウェザーニュースの緊急地震速報で奄美大島近海が出た直後でした。規模的に見ても、この地震が対応ではないと思うのですが・・・。24日まで注意と思います(海外のこともあり)。
10:39
また圧迫感と胸のドキドキが出てきました。←追記 気圧の変化かも
ヤミカラス カラスは、やや賑やかです。
11:58
体感は当地~東海・中部がちょっとあります。

~~伊豆半島周辺の無感地震~~ Hi-net リストより
00:52 35.1292 139.1493 9.1km M 1.0 (神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴 南方約1km沖)

:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*::*:*:*:*:*:*
コーヒーカップーつぶやきー
わが青春の味 「珍々亭の油そば」
なぜ青春の味かというと・・・学生時代、東京の武蔵野近辺に住んでいた頃、知人によく連れて行ってもらったのです。
どんなラーメンか説明すると、ラーメンなのにスープはなくて、お店のご主人特製の油とたれをゆでた麺にからめて食べます。具は刻みねぎとメンマ、チャーシュー・なると(だったかな。)
それだけでももちろんおいしく食べられるのですが、常連さんにはそれは邪道。常連さんは、それにテーブルに置いてある、酢・ラー油・(しょうゆもあったかな??)をドバドバっとかけてからめて食べます。
私も知人にドバっとかけられ、汗と涙と鼻水攻撃にあいながら食べていました。食べ終えて「もう食べない~!!」と知人に涙で訴えるものの、1ヶ月くらいたつと、またむしょーに食べたくなる不思議な味なのです。
お店の名前は忘れてしまっていたのですが、おうちCOOPのチラシをみて「おお~!!珍々亭だっけ~!!」と思い出し、懐かしくなって思わず買ってしまいました。
お味は・・・確かにこの味!。青春の思い出とともによみがえったのでした。油そばだけにカロリーがきになりつつ・・・完食!
http://ramen.gnavi.co.jp/shop/jp/g618100n.htm ←できあがりイメージはこちらでどうぞ
お店にTELすると宅急便で送ってくれるらしいですよ~。
08:23  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (現在非公開コメント投稿不可)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ruriironosora35.blog102.fc2.com/tb.php/299-1952e6ca

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |